英語えいご理解りかいするには、む・く・はなす・練習れんしゅうを、バランスよく何度なんどりかえし続ける必要ひつようがあります。ことばに興味きょうみをむけて、毎日まいにちすこしずつつづける人が、英語えいごはなせるようになります。

ホームワークのやりかた

英検ジュニアテキスト

  • 耳をつかって、音をおぼえる
  • 口をつかって、まねをする
  • 目と指をつかって、ことばをおう(①②③は同時に行う)
  • ①②③で定着したことを書く。←①②③をやらずに書くのは、暗号を書いているのと一緒です。(※④は英検5級以上)

ぽんぽん送信

各ページの音読をぽんぽん送信する。慣れるまで音声を流しながら復唱録音でも構いません。ここでは暗記が目的ではなく、話すことを楽しんでください。英語を話している自分を実感し自信をつけるために、録音した声を聞き直してから送信してください。記録シートへの記入もわすれずに。記録シートは来週お渡しします。ご自宅で印刷も可能です。

問題をとく

個人のペースで進めるテキストなので、問題のページにきたら書き込んで、分かりやすいようにふせんをつけて、授業の時に見せてください。

きほんへもどる

ブロンズ・シルバー・ゴールドの検定がおわったら5級に上がります。ここで「これで英検ジュニアはおわり」と考える人がいますが、ちがいます。この3さつに出てくる言葉や表現は、先の英検でもよく出てきますので、ブロンズにもどって今度は絵をかくしながら、リストだけで読むトレーニングを始めるといいです。日本では普段から使える機会が少ないのですから、忘れないようにするために何度もやるといいのです。

学習コンテンツ

ムービーみてね

授業でふれるものをご自宅でも楽しんでください。ムービーは限定しませんので、気に入ったムービーは番号をひかえてすぐに開けるよう工夫してください。ムービーみてね

プリント

通年取り組んでいるのは「漢英学習プリント」と「国旗プリント」です。新一年生はまずは国旗プリントから開始して適時漢英学習プリントを追加予定です。

オンライン課題

慣れてきたらこちらもどうぞ

ほか、ここからもあります↓

ご家族のかたへお願い

もし英語がお好きでしたら、楽しく復習するようなお気持ちで、ぜひ一緒に取り組んでいただければと思います。

なかなか一緒にはという場合には、お子様がいつでもこのウェブサイトにアクセスできる環境(※)を整えていただければ十分です。

(※)親御様のスマートフォンではなく、タブレットまたはパソコンと、快適なインタネット回線が理想です。教育面でもオンライン化が加速する流れの中ですので、まだお持ちでない場合はこれを機会にご検討ください。

ご自宅で学べる環境が大変重要です。根気強く取り組む必要があります。

大切な芽を摘むことのありませんよう、日々のミリ単位の成長を温かくお見守りください。