3. うちゅう金魚のその後

LOOP「英語で学ぶ47都道府県コース」Q41-45に登場する愛知県弥富市あいちけんやとみし。「うちゅうへ飛んだ6匹の金魚のその後が気になる」と話題になったので、調べてわかったことをのせます。

弥富市資料館で飼育が続いているという記事があったので、話をうかがいました。

その金魚を育てていた方から資料館におくられた子孫で、今も生きているのは1ぴきだそう。

写真がのっている弥富市の新聞も教えてくれました。

なんで、宇宙酔いを調べるのに金魚が選ばれたのだろうと思っていましたが、金魚の耳のつくりが人間とにているからだそう。

弥富市広報(2015年1月号より)