54. Mold(カビ)と梅雨(つゆ)のはなし

One Word a Day コースのJUNEリストにある rainy season (梅雨つゆ)のはなしをしているときに「はて、なんでうめの雨とくのだろうね」と話題わだいになったのでメモ。

もともとは中国から来た言葉だそうで、いくつか説があるようです。その中のふたつを紹介しょうかいします。

  • 6月は、雨でかびの生えやすい季節で黴雨ばいう(カビの雨)とよばれていたのを、同音のばいにかえた。
  • 6月は、梅の実がなる季節だから梅雨となった。

「カビの雨」よりも「梅の雨」のほうが、言葉のひびきがいい。そしてたしかに、6月は梅の実がスーパーに出回る季節。

じゅんをつけたので、これを機会きかいにおぼえましょう。

カビ mold