極上の一文字「常」

ke20130819

いつも何かをしていること。

くりかえし何かを続けること。

何か特別していない、普段どおりのようす。